施術の流れ

①問診票に記入
まずは、あなたの情報を記入していただきます。名前、生年月日、住所、電話番号、職業など重要事項(必ずご記入ください)や痛くてつらい所、過去のケガ、病気、薬の服用について、こちらが知るべき内容を教えていただきます。

そして、今の症状だけ良くしたいのか、これからも元気な状態でいたいのか、という今後の目標の設定もお願いします。(ただし、これによって施術の手を抜くということではなく、高い目標には、こちらも治療計画をより深く、細かく考えたいと思います。)
②カウンセリング
発症のきっかけやこれまで経緯をお聞きします。その他、睡眠や食欲、日頃のあなたの健康管理についてもお聞きします。直接、関係していないと思われることも、実は関連することもありますので、初回に限らず2回目以降もこちらからお聞きすることがよくあるのでご協力ください。

あなた自身も後から、思い出すこともあると思いますので、次回来院の時にお話ください。「そう言えば…」ということ実際によくあります。
③体の歪みチェック
背骨も歪みを確認します。私達、整体師はレントゲンやMRI、CTを使えるわけではないですが、手(指先)がセンサーのように骨の向き、傾き、ねじれ、を3次元的に分かるように訓練しています。これを、毎日繰り返し、何年もやり続けています。

だから、どこをどのように調整するのかが分かるのです。それを、怠るとうまく整えることができず効果が出せません。必要な人には姿勢検査も行います。施術の前後で姿勢の改善をその場で実感してもらいます。体の歪みチェックについては、施術中にやることも多いです。
④体をほぐす整体式マッサージ
いよいよ、施術を開始します。まずは、硬くなった筋肉をほぐしながらまた、ここで歪み、冷え、滞りなど、あなたの体がどんな状態なのか確認します。

緩めることへのこだわりはホームの(最初の)ページでもお伝えしましたが、コリや張りはもちろん、余分な緊張もここで取っていきます。ただ、ほぐすのではなくて、後の骨格調整のための準備として程よく緩めていきます。
⑤骨の歪みを整える
当院の整体の真骨頂である骨格の調整をします。骨を本来の正しい位置に戻すことをします。実際、原因になるような悪さをしている頑固な歪みは、つっかえたり、カチッとロックされたように異常に固くなっています。それを改善するにはやはり骨格調整が必要です。

正しい位置に骨が戻ると、筋肉の張りがなくなり、血流がよくなり、神経の通りもよくなります。それによって、症状が取れていき体が回復していきます。

体全体のバランスや状態を考えて、必要なところ(だけ)を整えます。決してパフォーマンスとしてやることではありませんのでご安心ください。
⑥状態の確認とアドバイス
整体前後の状態を確認をします。この時点で、どれくらい変化が出たのかを見ます。ただ、それが全てではありません。整体の反応は、人によって、数時間後だったり、翌日や2・3日後だったりします。

私の経験から、症状が改善するために必要な頻度や回数の目安をお伝えできますが、やはり2回目、3回目の来院での変化で見極めていきます。

普段気をつけることや効果を高める体操やストレッチ、正しい姿勢の取り方、保つコツなどあなたに合ったアドバイス致します。
⑦料金のお支払いと次回の予約
最後に施術料金を頂きます。領収証が必要な方はお申し出ください。

ここで、ご予約をお取りします。ご予定が分からなければ、後日、お電話を頂くことも、もちろんできますが、計画書の頻度で来てもらうことが一番望ましいので、混み合ってお取りできなくなる前に早めにご予約されることをお勧めします。
このページの先頭へ